医療法人福光医院

TEL:097-568-0070
TEL:097-568-0070
予約
予約
メニュー

外科

HOME >  > 外科

診療のご案内

福光医院では、内科診療から縫合、皮膚腫瘍、皮下腫瘤摘出などの外科診療まで幅広く対応しております。必要に応じて他院・専門医での検査、治療が必要と判断した場合は、その専門科へ紹介させて頂きます。

当院は院内処方を実施しております。

当院は院内処方ですので、わざわざ調剤薬局まで行かなくても診察後にお薬をお渡しできます。

整形外科処置のご案内

皮膚腫瘤(粉瘤、いぼなど)の切除術

皮膚、皮下には様々なできもの(腫瘍)ができます。良性の腫瘍がほとんどですが、いくら良性といっても、大きかったり突出していたりすれば目立つものです。また次第に大きくなっていきます。出血したりカサブタを伴う母斑(ほくろ)やイボは悪性変化をきたす可能性がありますので早めの処置が必要になってきます。

皮下腫瘍(脂肪腫、腺維腫など)の切除術

粉瘤の次に多い皮下腫瘍です。粉瘤と混同されることも多いですが、脂肪組織が皮膚下や筋肉の間にたまることによって生じる脂肪の塊です。脂肪腫ができると皮膚が盛り上がり、柔らかいしこりがあらわれます。痛みを伴わないので経過観察だけで終えることも可能ですが、自然に治ることはないため、目立つような大きさの場合は手術によって摘出することをおすすめします。

外傷の縫合、処置

思いがけず生じてしまった不慮のケガ。外表面のケガも外科的縫合を行うことで目立ちにくくすることができます。

また、外傷時には砂や土などの異物が混入している場合が多いため、早期に適切な処置を行わないと化膿(かのう)したり、また外傷性刺青といて色が残ったりすることがある為、早期の適切な治療が重要です。

捻挫、骨折の診断治療

骨折すると激しい痛みと運動制限により「骨折かもしれない」と急いで受診しますが、中には多少我慢できる痛みなら、放っておけば治ると思い受診しない方がおられます。そのまま放っておくと骨がうまくくっつかず変形したり、治癒に時間がかかることがありますのでまずは来院下さい。捻挫や突き指と思っていたら骨折していたというケースもあります。

膿瘍切開術

治療日

・1日目~3日目 チャンピックス 0.5mg 1日1回内服

・4日目~7日目 チャンピックス 0.5mg 1日2回内服

・8日目~12週目 チャンピックス 1mg 1日2回内服

診療科目

一般診療

風邪や腹痛等の内科診療から縫合、皮膚腫瘍、皮下腫瘤摘出などの外科治療まで行います。

健康診断

特定検診(メタボ健診)や会社健診、就学前検診などを行っております。健診内容:診察、身体測定、血液・尿検査、胸部レントゲン、心電図など

その他の初期診療

肩こり、湿疹、じんましん、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、骨粗鬆症、腰痛、前立腺肥大、過活動膀胱(トイレが近くなる症状)、痔 などの各種症状を治療します。

予防接種

インフルエンザワクチン

毎年10月から1月まで予防接種を行っております。

 

肺炎球菌ワクチン

65歳以上や肺炎既往のある方に接種をお勧めしております。

 

MR(麻しん・風しん混合)ワクチン

平成24年度まで、その年の中学1年生と高校3年生が公費(無料)で接種できます。未就学児の予防接種は小児科へ御相談下さい。

>詳しくはこちらより

医療法人福光医院

内科・外科・胃腸科・肛門科・整形外科
〒870-0951
大分県大分市大字下郡1854番地1
TEL:097-568-0070
FAX:097-567-2123

診療案内

  • 内科
  • 外科
  • 胃腸科・肛門科
  • 整形外科
スケジュール

24時間応対しておりますので、平日診療時間外・日祝日でも御気軽にお電話下さい。水曜日13時~17時は他院に出張、木曜日18時~20時は会議に出席しておりますので、その時間帯は診療ができません。ご了承下さい。

検診・予防接種のご相談も承っております。

COPYRIGHT © 大分市 内科 外科医療法人 福光医院 ALL RIGHTS RESERVED.